このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

膵臓がんの術後合併症について 「どんな合併症がありますか?」

膵臓がんの術後合併症

膵臓がんは予後が悪いがんの代表で、多くの場合、診断された時点で手術による切除ができないくらい進行しています。

しかし、およそ20%の患者さんでは、がんが膵臓内にとどまり、切除が可能である段階で発見されます。

手術によって完全にがんが除去された場合には根治(完全に治ること)の可能性があります。

しかし、膵臓がんの手術はからだに対する負担(侵襲)も大きく、術後に合併症がおこるリスクも高いため、慎重な術後経過の観察が必要です。

膵臓がんの術後合併症


膵臓がんの術後には、いろいろな合併症がおこる可能性があります。

その多くは適切な処置で回復しますが、なかには命をおびやかすような重大な事態を引き起こすものや、ひとたびおこったら致命的となるものもあります。

以下、膵臓がんの手術後に比較的多くみられる合併症について説明します。

■出血


どんな手術でも、術中や術後出血のリスクはありますが、膵臓がんの手術では大きな血管を処理することが多いため、他の手術と比べても出血のリスクが高くなります。

少ないですが、術後に腹腔内や消化管内に出血し、緊急の血管造影による止血や再手術が必要となる可能性もあります。

■膵液ろう


膵臓を切った端(または残った膵臓の表面)から膵液がもれるという合併症です。膵臓の機能の一つは、消化液(膵液)をつくり、腸の中に流すことです。
膵臓は全体で消化液をつくりますので、膵臓の表面がちょっとでも破れたり、膵臓を切ったりすると、どこからでも消化液がしみ出してきます。

膵頭十二指腸切除術(膵臓の頭の部分の切除)では約10~20%、膵体尾部切除(膵臓のしっぽの部分の切除)では20~30%におこると報告されています。

膵液は強力な消化液であるため、お腹の中にもれた場合にはまわりの組織や血管を消化してしまいます。
このため、溶けた組織に細菌が感染して腹腔内膿瘍という膿(うみ)のたまりができたり、動脈が破れて大出血がおきたりすることがあります。

このように、膵液ろうは時として命を脅かすことさえある大変危険な合併症です。

■縫合不全(ほうごうふぜん)


膵頭十二指腸切除術の場合、切除した後に、残った膵臓と腸(あるいは胃)をつなぐ以外に、胆管と腸、胃(あるいは十二指腸)と腸をつなぎます。
しかし、様々な原因でうまくつながらず、つなぎ目から胆汁(たんじゅう)や腸液がもれることがあり、これを縫合不全といいます。

糖尿病などの合併症のある患者さん、栄養状態の悪い患者さん、あるいはステロイドという薬を長期に内服している患者さんでは組織の治る力が弱く、縫合不全が多いと言われています。

■腸閉塞


膵臓の手術に限らず、お腹の手術のあとに腸が癒着(ゆちゃく)します。
特に、消化管の再建(つくりなおし)をした場合には、この癒着も強くおこります。
この癒着が原因で、腸がよじれたり、腸の通過が悪くなることがありますが、これを腸閉塞といいます。

腸閉塞は術後しばらく(数年後の場合もあります)たってからおこることもあるため、吐き気や便秘が続く場合には注意が必要です。

■糖尿病


膵臓を切除することで、膵臓の内分泌機能(インスリンなどのホルモンを分泌して血糖値をコントロールする機能)が低下することがあります。

このため、術後に糖尿病を発症したり、もともと糖尿病があった患者さんでは悪化したりすることがあります(膵臓の切除をした患者さんでも、糖尿病になる場合とならない場合があります)。

したがって、膵臓がんの術後には定期的に血糖値など糖尿病の検査を行う必要があります。

■栄養失調、体重減少


膵臓がんの術後には、食事の量が減ったり、消化吸収の障害がおこったりすることがあり、栄養失調(低タンパク血症や貧血)となる場合があります。
また、ほとんどの患者さんで体重が減ります。

この場合、少なくても栄養価が高く、消化の良い食べ物を食べたり、経管栄養剤(エンシュアHなど)にて栄養を補給したり、また消化酵素の内服薬によって対応します。
長期的には徐々に栄養失調は改善していくことがほとんどです。


以上が膵臓がんの手術後に比較的多くみられる合併症です。
これ以外にも肺炎、脳梗塞、肺梗塞、心筋梗塞など、致命的となる可能性のある合併症もあります。

膵臓がんの手術を受けられる患者さんは、これら合併症のリスクについて十分に外科の医師と話し合い、納得して手術をうけてください。



いつも応援ありがとうございます。

更新のはげみになりますので、
「読んでよかった」と思われたら
クリックをお願いします!
   ↓


人気ブログランキングへ

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

佐藤 典宏(さとう のりひろ)

Author:佐藤 典宏(さとう のりひろ)
みなさん、こんにちは!
北九州の大学病院で消化器外科医として働いています。
がん患者さんにとって、少しでも役に立ち、またはげみになる情報をお伝えできればと、ブログを開設しました!よかったら、こちらのサイトもどうぞ↓↓↓

あきらめない!がんが自然に治る生き方
ブログランキング参加しています!応援よろしくお願いします_(._.)_


医師 ブログランキングへ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。