FC2ブログ
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アスパルテーム(人工甘味料)と発がんリスクの関係は?

甘味料

糖質制限(ケトジェニックダイエット)では、砂糖のかわりに人工甘味料を使うことも多いと思います。

わたしも毎朝コーヒーに人工甘味料をいれてます。
すごく甘いですよね。

もともと天然ではなく人工のものですし、あまり体にいいとは思っていませんでしたが、ちょっと心配なことは、以前から「人工甘味料は発がんとの関係があるのでは?」といううわさがあることです。

実際はどうなのでしょうか?

今回、人工甘味料と発がんリスクについて調べてみました。

人工甘味料とは?


人工甘味料とは、天然に存在しない甘味料のことで、甘み成分を人工的に合成したもの(合成甘味料)です。

人工甘味料には下記のように様々な種類があります。

・アスパルテーム(L-フェニルアラニン化合物)
・アセスルファムカリウム
・スクラロース
・サッカリン
など

このうち、最もよくみるのがアスパルテームです。

例えば、わたしが毎朝コーヒーに入れているアメリカの人工甘味料、Equal(イコール)の成分は、
dextrose with maltodextrin, aspartame(アスパルテーム), acesulfame potassium
となってます。
イコール

また日本で有名なパルスイートの成分を見てみますと、
粉末還元麦芽糖水飴、エリスリトール、食物繊維(還元難消化性デキストリン)、アラニン、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、アセスルファムK)、香料、ポリグルタミン酸となってます。
パルスイート

また、アスパルテームはガムやノンカロリー食品、ダイエットコーラなどの炭酸飲料などにも使われており、私たちが知らないうちに摂取している甘味料なのです。

アスパルテームの健康被害


米国食品医薬品局 (FDA) の調査によると、経口摂取されたアスパルテームの大部分が分解も代謝も受けずに体外に排泄されるため、体内に蓄積することはないと考えられています。

しかし、(きちんとした因果関係は証明されていませんが、)これまでに様々なアスパルテームによると思われる健康被害が報告されています。

例えば、失明・視力低下、神経障害、内臓異常、うつ症状、てんかん発作、ストレス増化、精子減少、体重増加(肥満)、パーキンソン症、2型糖尿病発症など。

また、この他にアスパルテームに発がん性がある可能性を示唆する報告もあり、大変気になります。

アスパルテームの発がん性


そこで、アスパルテームと発がんについて、研究論文を調べてみました。このなかで、新しく、信頼度が高いと思われるものを紹介します。

2015年にアメリカの研究グループから発表された、「Aspartame and Risk of Cancer: A Meta-analytic Review(アスパルテームとがんのリスク:メタ解析による考察)」という論文です。

著者らは、2012年までに報告された、アスパルテームによる動物発がん実験の論文を調査し、10本の基準を満たす研究についてメタ解析(複数の研究結果をまとめて検討する信頼度の高い解析方法)を行っています。

その結果、「アスパルテームの摂取と発がん性には明らかな関連性はなかった」と結論づけています。

だたし、これらは動物実験での結果であり、人での影響は分らないこと。また、研究自体も少なく、信頼できる結果とはいえません。
今後、さらに信頼のおける研究報告がでてくることを期待しています。

いずれにせよ、人工甘味料の摂取については必要最小限にとどめることをおすすめします。

参考文献
1. Mallikarjun S., Sieburth R. M. Aspartame and Risk of Cancer: A Meta-analytic Review. Arch Environ Occup Health. 2015;70:133-41.



いつも応援ありがとうございます。

更新のはげみになりますので、
「読んでよかった」と思われたら
クリックをお願いします!
   ↓


人気ブログランキングへ
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

佐藤 典宏(さとう のりひろ)

Author:佐藤 典宏(さとう のりひろ)
みなさん、こんにちは!
北九州の大学病院で消化器外科医として働いています。
がん患者さんにとって、少しでも役に立ち、またはげみになる情報をお伝えできればと、ブログを開設しました!よかったら、こちらのサイトもどうぞ↓↓↓

あきらめない!がんが自然に治る生き方
ブログランキング参加しています!応援よろしくお願いします_(._.)_


医師 ブログランキングへ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。