このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がんに効く抗血管新生食品

抗血管新生食品

■がんと血管新生


がんは、何らかの原因で生まれたたった1個のがん細胞から発生します。

1個のがん細胞が分裂して2個となり、4個となり、8個となり、そして無限に増殖し、どんどん大きくなっていきます。

がんは成長するときに栄養を必要としますが、その栄養はごく小さな血管(毛細血管)から届けられます。

すなわち、がんが成長するためには、新しい血管のネットワーク、すなわち血管新生(アンジオジェネシス)が必要なのです。

血管新生は、体のいろいろな場面で活発となります。

例えば、傷が治るときなど、血管の増加が必要だと判断すると、血管新生因子というタンパク質を出して、新しい血管を作ります。
そして、血管が必要ではなくなったと判断すれば、体は血管新生因子の阻害物質を出して抑制します。

がん細胞は、このシステムを上手に利用し、血管新生因子をまわりに放出し、血管をおびき寄せ、この血管新生を活発にしているのです。

逆に、血管新生がおこらなければ、たとえがん細胞が生まれたとしても、がんは成長せず、死ぬことはないのです。

これを、血管新生(アンジオジェネシス)研究の第一人者である、ジュダ・フォークマン博士は、”Cancer without disease”、つまり「病気ではないがん」と呼びました。

実際、交通事故などで亡くなった人の解剖による研究結果より、この「病気ではないがん」は多くの人に見られることが分っています。

例えば、40~50歳の女性の約40%は、乳房に顕微鏡で確認できる程度の小さながんの芽があることが分っています。

また、50代、60代の男性の約50%は、ごく小さな前立腺がんを持っていたとのことです。

さらに、70代以降では、私たちのほぼ100%に、甲状腺にこのような小さながんの芽ができると言われています。

多くの場合、人間が本来持っている血管新生を阻害する自然治癒力によって、がんの芽が生長するのをおさえていると考えられます。

しかし、この血管新生をおさえる力が不足し、がんの持つ血管新生を活発にする力が勝った場合、がんは大きく成長し、命を脅かす病気となるのです。

したがって、この血管新生をおさえることは、がんの予防や治療として期待されています

実際に、ここ数年、血管新生をおさえる治療薬が開発され、様々ながんの治療成績を大幅に向上させています。

例えば、アバスチン(ベバシズマブ)という血管内皮増殖因子(VEGF)に対する抗体薬(分子標的薬)は、進行・再発の大腸がんの治療などで大変高い効果を示しています。

■血管新生を阻害する食品


薬だけでなく、ある種の食品にも血管新生をおさえる作用があることが分っています。

ウィリアム・リー医師によると、血管新生の実験によって、血管新生を阻害する効果の強い食品として、以下のものを報告しています(https://www.ted.com/talks/william_li/transcript?language=ja)。

■抗血管新生作用をもつ食品

緑茶
イチゴ
ブラックベリー
ラズベリー
ブルーベリー
オレンジ
グレープフルーツ
レモン
リンゴ
パイナップル
チェリー
赤ぶどう
赤ワイン
チンゲンサイ
ケール
大豆
朝鮮人参
マイタケ
甘草
ターメリック(ウコン)
ナツメグ
アーチチョーク
ラベンダー
カボチャ
ナマコ
マグロ
ニンニク
トマト
オリーブオイル
グレープシードオイル
ブラックチョコレート


特に、大豆、パセリ、ニンニク、ぶどう、ベリー類(イチゴなど)などが強力な血管新生阻害作用があったとしています。

驚くことに、これら多くの食品が、抗がん剤と同等あるいはそれ以上の効果をもっていたということです。

がんの予防や、再発予防のために、これらの食品を積極的に摂りたいですね!



いつも応援ありがとうございます。

更新のはげみになりますので、
「読んでよかった」と思われたら
クリックをお願いします!
   ↓


人気ブログランキングへ
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

佐藤 典宏(さとう のりひろ)

Author:佐藤 典宏(さとう のりひろ)
みなさん、こんにちは!
北九州の大学病院で消化器外科医として働いています。
がん患者さんにとって、少しでも役に立ち、またはげみになる情報をお伝えできればと、ブログを開設しました!よかったら、こちらのサイトもどうぞ↓↓↓

あきらめない!がんが自然に治る生き方
ブログランキング参加しています!応援よろしくお願いします_(._.)_


医師 ブログランキングへ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。