FC2ブログ
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がん患者さんに必要なサプリメントの3つのカテゴリー

サプリメント種類

がんの予防や治療の補助としてサプリメントを摂ることはいい方法だと考えています。

ただ、薬局やネットで購入できるサプリメントは無数にあり、いったい何を摂ったらいいのか迷われると思います。

そこで、がん患者さんに必要なサプリメントについて考えてみます。

実際は、それぞれの患者さんで必要なサプリメントはちがってくると思いますが、がん患者さんに必要と思われる3つのカテゴリーがあります。

それは、
☑1.抗酸化作用
☑2.抗血管新生作用
☑3.免疫賦活(めんえきふかつ)作用(免疫力を高める作用)

です。

抗酸化作用は、がんの発生や悪化の原因となる活性酸素を除去するのに必要です。

抗血管新生作用は、がんの成長に欠かせない血管をつくらせないようにします。

免疫賦活作用は、免疫細胞の働きを高めてがん細胞に対する攻撃を強化します。

それぞれ、がんの予防や治療には不可欠な作用です。
ですので、この3つの作用を満たすように自分にあったサプリメントを選べばよいと思います。

例えば、予防を目的とした場合、1の抗酸化作用と2の抗血管新生作用がよいでしょう。
また、がんの治療補助を目的とされる場合は、1,2に加えて3の免疫賦活作用も欲しいところです。

では具体的に、抗酸化作用、抗血管新生作用、および免疫賦活作用をもつサプリメントを紹介します。

1.抗酸化作用

コエンザイムQ10
カテキン
● ビタミンC
● ビタミンE
● DHA(ドコサヘキサエン酸)
● EPA(エイコサペンタエン酸)
● アスタキサンチン
● フラボノイド
● スルフォラファン


2.抗血管新生作用

ウコン(クルクミン)
大豆イソフラボン
● レスベラトロール
● サメ軟骨
● スクアラミン


3.免疫賦活作用

● フコイダン
● β-グルカン
● アガリクス
● プロポリス
● ラクトフェリン


この他にも色々ありますが、代表的なものだけを列挙しました。

がんの予防、治療にはこの3つのカテゴリーの中から、できれば一つずつ、自分にあうものを選んで飲むことが大切です。

ただ、あくまでもサプリメントはがん治療においては、補助的なものです。
また食事から摂取できるものは、できるだけ食事から摂るようにしてください。



いつも応援ありがとうございます。

更新のはげみになりますので、
「読んでよかった」と思われたら
クリックをお願いします!
   ↓


人気ブログランキングへ
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

佐藤 典宏(さとう のりひろ)

Author:佐藤 典宏(さとう のりひろ)
みなさん、こんにちは!
北九州の大学病院で消化器外科医として働いています。
がん患者さんにとって、少しでも役に立ち、またはげみになる情報をお伝えできればと、ブログを開設しました!よかったら、こちらのサイトもどうぞ↓↓↓

あきらめない!がんが自然に治る生き方
ブログランキング参加しています!応援よろしくお願いします_(._.)_


医師 ブログランキングへ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。