このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

膵臓がんを予防する3つのキーワード:禁煙、節酒、マグネシウム

膵臓がんの予防

膵臓がんは治療がむずかしく、いまだに「難治がん(治らないがん)」として悪名高いがんの一つです。

先日、元横綱・千代の富士の九重親方が7月31日、膵臓がんのため死去しました。61歳でした。
昨年には、歌舞伎俳優の十代目 坂東三津五郎(ばんどう・みつごろう)さんも、膵臓がんのため59歳の若さで亡くなりました。

日本における最新のデータでは、膵臓がんの10年生存率(つまり膵臓がんが治った人の割合)は、なんと4.9%でした。
つまり、もし膵臓がんと診断された場合、95%の患者さんは助からないということなのです。

ということは、膵臓がんの最大の治療法は、「膵臓がんにかからないこと」といえるでしょう。

膵臓がんは予防できるのでしょうか?
まずは膵臓がんの危険因子についてみてみましょう。


膵臓がんの危険因子(どんな人が膵臓がんになりやすいか?)


膵臓がんの危険因子(なりやすい因子)として、以下のことが報告されています。
■親や兄弟(姉妹)に膵臓がんの人がいる人
■糖尿病の人(とくに、最近発症した人)
■膵管内乳頭粘液性腫瘍(一般的にIPMNと呼ばれています)や、膵のうほうのある人
■慢性膵炎の人
■肥満体型の人
■喫煙習慣のある人
■大量飲酒の習慣のある人



膵臓がんの予防法


膵臓がんの予防には、3つのキーワードがあります。
それは、禁煙、節酒、マグネシウムです!

1.禁煙
まずは膵臓がんの危険因子として喫煙があります。
喫煙による膵臓がんの発症リスクの増加は、 吸わない人に比べて 2~4倍といわれています。
したがって、まずは禁煙が膵臓がん予防に重要です

2.節酒
1日3ドリンク(純アルコール量30g=焼酎(度数25%)コップ1杯程度)以上摂取するアルコールの多量飲酒者では、膵臓がんのリスクが1.2倍増加したという報告があります。つまり、大量飲酒は膵臓がんの危険因子であると考えられます。
節酒をこころがけましょう!

3.マグネシウム
あまり知られてはいませんが、マグネシウムの不足が膵がんの発生に関係していることが報告されています。

マグネシウムの摂取量と膵臓がん発症について調査した研究論文(British Journal of Cancer 2015)を紹介します。
50~76歳までの6万人以上(約7年間の追跡期間に151人が膵臓がんを発症)を対象とし、食生活と膵臓がんとの関係を調査した大規模な研究です。
マグネシウム摂取量が推奨量をみたしていた(つまり、十分マグネシウムを摂取していた)グループと比較すると、マグネシウム摂取量が、推奨量の75-99%のグループでは膵臓がんの発症が1.42倍、またマグネシウム摂取量が推奨量の75%以下のグループでは膵臓がんの発症が1.76倍も高かったという結果でした。

この結果より、マグネシウム不足は膵臓がん発症率を高めることが分りました。

したがって、膵臓がんの予防には、マグネシウム不足を補う必要があります。
マグネシウムが豊富に含まれている食品は、海藻類、豆類、種実類、野菜類、魚介類、未精製の穀物などです。

ちなみに、東京慈恵会医科大学教授 横田邦信先生の考えられた標語、
「そばのひまご(ひ孫)とまご(孫)わ(は)やさしいこ(優しい子)かい?なっとく!!!」が、マグネシウムを多く含む食品です。

マグネシウムを多く含む食品

そば・・・蕎麦・バナナ
・・・のり(青のり)
・・・ひじき(ひじき)
・・・豆類
・・・五穀(玄米など)
・・・豆腐(にがり使用)
・・・抹茶・マカダミアンナッツ
・・・ごま
・・・わかめ
・・・野菜(緑の濃いもの)
・・・魚
しい・・・椎茸(干しシイタケ)
・・・昆布・ココア
・・・牡蠣などの海産物
・・・イモ類
なっ・・・納豆
・・・とうもろこし
・・・果物・くるみ


この標語を参考にし、日常の食事でマグネシウムを積極的にとるようにしましょう!


また、毎日のことなので、サプリメントで手っ取り早くマグネシウムをとるという方法もありですね。

【主要成分/1日6粒当たり】
カルシウム:350mg、鉄:3.75mg、亜鉛:3.5mg、マグネシウム:125mg、銅:0.3mg、ヨウ素:45μg、マンガン:1.75mg、セレン:11.5μg、クロム:15μg、モリブデン:8.5μg、植物性ツイントース:300mg

くり返しますが、膵臓がんの予防には、
禁煙、節酒、マグネシウムです!


参考サイト
糖尿病ネットワーク (http://www.dm-net.co.jp/)

参考文献
Dibaba D., Xun P., Yokota K., White E., He K. Magnesium intake and incidence of pancreatic cancer: the VITamins and Lifestyle study. Br J Cancer. 2015;113:1615-21.




いつも応援ありがとうございます。

更新のはげみになりますので、
「読んでよかった」と思われたら
クリックをお願いします!
   ↓


人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

千代の富士(九重親方)をおそった膵臓(すいぞう)がん:早期発見の重要性と人間ドック・がんドック受診のすすめ

膵臓がんで亡くなった千代の富士

元横綱・千代の富士の九重親方が7月31日午後5時11分、膵臓がんのため61歳で死去しました。

子供の頃から相撲を愛する私としては、北の湖につづいて千代の富士の突然の訃報にとてもさみしい思いです。まさに昭和の大横綱でした。ご冥福をお祈りいたします。

九重親方は昨年7月の名古屋場所を、内臓疾患を理由に全休。体調面が心配される中、同年9月13日に東京・両国国技館で無気力相撲の有無をチェックする監察委員としての職務に復帰し、膵臓(すいぞう)がんを患っていることを公表した。同年7月下旬まで1か月間ほど入院し、手術を受けたことも明かした(スポーツ報知)。



これは、膵臓がんにはよくある経過で、手術を受けたにもかかわらず、およそ1年後にがんの転移によって死亡したと考えられます。

膵臓がんは年々増えており、日本における死亡者数は2013年には年間3万人を突破しました。

膵臓がん患者の5年生存率(治療開始から5年後に生存している人の割合)は7~8%であり、消化器がんの中では最悪の成績です。

この理由として、膵臓がんの特徴として、症状がでにくいためにかなり進行した状態でみつかること、まわりの臓器に浸潤(しんじゅん)したり、転移しやすいこと、また抗がん剤治療が効きにくいこと、などが原因と考えられています。

膵臓がんの治療成績を上げるためには、できるだけ早い段階でがんを発見することがもっとも重要です。



膵臓がんを疑う症状や検査所見


腹痛

膵臓がんを疑う症状としては、おなか(多くはみぞおち)の痛み、腰や背中の痛み、黄疸(皮膚や白目の部分が黄色くなる)、体重減少、消化不良などがあります。

しかし、はっきりとした症状もないことも多く、「最近胃の調子がわるい」とか、「つかれやすくなった」などの漠然とした症状だけのこともあり、いよいよ悪くなるまで我慢する方もおられます。

また健康診断やドックで受けた腹部超音波(エコー)検査で膵管の拡張が見つかった場合、あるいは血液検査で血中膵酵素(アミラーゼやリパーゼ)の上昇がみられた場合、すい臓がんの早期診断の手がかりとなることもありますので詳しい検査を受けましょう。


膵臓がんの危険因子(どんな人がなりやすいか)


診察する医師

現在、膵臓がんを早期に発見する簡便な検査法はありませんし、確立された「膵臓がん検診」というものもありません。

膵臓がんをできるだけ早期に発見するためには、年に1回は人間ドック(あるいはがんドック)でがんのチェックをするのが理想です。
また、膵臓がんを発症するリスクの高い人は積極的に専門施設(総合病院など)や、がんドックの受診などを受けていただく必要があります。

では、どんな人が膵臓がんになりやすいのでしょうか?


■親や兄弟(姉妹)に膵臓がんの人がいる人
■糖尿病の人(とくに、最近発症した人)
■膵管内乳頭粘液性腫瘍(一般的にIPMNと呼ばれています)や、膵のうほうのある人
■慢性膵炎の人
■肥満体型の人
■喫煙習慣のある人
■大量飲酒の習慣のある人


以上の人は、膵臓がんになるリスクが高いとされています。


がんドックのすすめ


人間ドック 膵臓がん


「がんは気になるけど、病院はちょっと苦手で・・・」という人が多いですね。
そういう人にはがんドックをおすすめします。

仕事や家事で忙しい人には「日帰りドック」や、なかには半日で終わる簡単なものもあります。

以下、おすすめの「がんドック予約サイト」について紹介していきます。

マーソ(MRSO)


マーソは日本全国 684施設で人間ドック・健診の予約ができるサイトです。

大腸がん検査、胃がん検診、肺がん検診、乳がん検診、など、自分の受けたいがん検診から施設を探せるのも便利です。





医療リンク.com


がんの早期発見に有用なPET検査が可能な施設を検索・予約することができます。
また、サイトからの予約で割引特典もあります。





メポからだグッド


人間ドックや脳ドック、がん検診を受けることができる施設を検索し、予約もできるサービスです。価格帯や検査の内容など、さまざまな方法で人間ドックや脳ドック、乳がんや子宮がん等のがん検診を検索し、予約することができます。
特に女性向けの検査が充実しているようです。



人間ドックのここカラダ


全国で受けられる人間ドックやがんドックの検索、予約ができます。
「気になる病名から探す」や「人間ドック人気ランキング」など、知りたい情報が調べることができて親切ですね。
また、Pontaカードのポイントが最大3%たまるといった特典もあります。



それぞれのご都合にあわせた理想的ながんドックを選び、受診してください。

くり返しますが、膵臓がんは早期発見がもっとも重要です
しかし、残念ながら会社の検診などではまず見つかりません。
ぜひ、この機会にあなたやご家族が膵臓がんになりやすいかどうかをチェックし、
リスクの高い人は人間ドック・がんドックの受診をおすすめします。





いつも応援ありがとうございます。

更新のはげみになりますので、
「読んでよかった」と思われたら
クリックをお願いします!
   ↓


人気ブログランキングへ
関連記事
プロフィール

佐藤 典宏(さとう のりひろ)

Author:佐藤 典宏(さとう のりひろ)
みなさん、こんにちは!
北九州の大学病院で消化器外科医として働いています。
がん患者さんにとって、少しでも役に立ち、またはげみになる情報をお伝えできればと、ブログを開設しました!よかったら、こちらのサイトもどうぞ↓↓↓

あきらめない!がんが自然に治る生き方
ブログランキング参加しています!応援よろしくお願いします_(._.)_


医師 ブログランキングへ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。