FC2ブログ
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「あきらめない!がんが自然に治る生き方」の最初に読んでもらいたい5記事

770564233f6278fa496217c5dd08394f_s.jpg

私のもう一つのブログ、「あきらめない!がんが自然に治る生き方」に、最初に読んでいただきたい5記事を紹介しています。

すべてのがん患者さんへ、まず最初に読んでほしい5記事を紹介!

この記事では、がんを克服するうえで柱となる5つの項目(マインド、免疫力、食事、運動、サプリメント)から、最も重要なテーマを選んで紹介しています。

是非、こちらも読んでみてください。宜しくお願いします。



いつも応援ありがとうございます。

更新のはげみになりますので、
「読んでよかった」と思われたら
クリックをお願いします!
   ↓


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

がんを治すために自分にできる5つのこと

がんを治すために自分でできる5つのこと

あなたやあなたの大切な家族ががんになったらどうしますか?

病院はどこにしますか?
治療法はどうやって決めますか?
医者におまかせですか?
もちろん、いい病院や、いい医者を探すことはとても大切です!

がんに対する医療は日々進歩しています。
新しい手術方法、放射線治療、抗がん剤の開発。
たとえ進行がんと宣告されたとしても、
分子標的治療薬、免疫チェックポイント阻害剤、重粒子線・陽子線治療など、最先端の治療では治る可能性もあるのです。

でも、がんはしたたかです。
みなさんが想像する以上にやっかいです。

せっかく手術を受けたのに、再発・転移した。
抗がん剤が最初は効いていたのに、途中から効かなくなった。
こういうことは、がんの治療では普通にみられることなのです。

現在の治療だけではどうしても治らないがんがあります。
医療の限界といってしまえばそれまでです。
ただ、それであきらめてしまうのはあまりに残念です。
なにかできることはないのでしょうか?

がんを治すためには、患者さん自身にできることがあります。

後悔しないためにも、できることをやってみましょう!

がんを治すために自分にできる5つのことをまとめてみました。



1.がんに対する心構え

笑顔の家族

まずは、なんといってもがんに対する心構えが大切です。
がんに対する心構え7か条です。

  できるだけ笑顔でいる
  ②治療は「おまかせ」じゃなく、自分で決める
  ③すべてを受け入れて前向きに生きる
  ④自分でできることはすべてやる(必要以上に甘えない)
  ⑤まわりに感謝する
  ⑥自分の役割(家庭での役割、仕事での役割)を放棄しない
  ⑦がんを必要以上におそれない


がん患者さんのアファメーションもつくってみました。
「ゼッタイに治る!」と潜在意識にすりこむため、1日何回か声に出して唱えてください!


■元リストラガン患者が語るガン癌治療のこころがけ~心の負担を軽くする突破口、癌の心のケア

2.がんについて勉強する

診察する医師
次に、がんについて情報を集め、自分のがんのことをよく知ってください。
ステージは?悪性度は?治療法の選択肢は?

がん治療に関しては、医師(外科医や内科医、放射線科医など)の間でも意見がわかれますし、
病院の方針や設備によっても治療法は違ってきます。
治療に関する医師の説明に納得がいかない場合にはセカンドオピニオンも大いに結構だと思います。

そして、がんの治療については、医師にお任せではなく、自分で決定しましょう。
でも、どんなに説明をうけても、自分でもどの治療がいいのかわからないと思います。
そんな場合は、自分が一番いいと感じた治療を選びましょう!
「がんが自然に治る生き方」の著者であるケリー・ターナーも、がんの治療に関しては、「直感に従う」べきであると述べています。
自分の内なる声を探してみてください。

わたしは、がんの治療でもっとも有効なのは、
「がんの標準治療(三大療法)のいいとこどり+自分でできるセルフ治癒」だと思います。


がんの治療に、一つだけの手段では立ち向かえないときもあります。
西洋医学、東洋医学、あるいは補完代替療法(ほかんだいたいりょうほう)のどれが正しいといった議論は意味がありません。
それぞれからいいところだけを取り入れるようにしましょう。

3.がんを克服する食事とサプリメント

やさい写真
がんを克服するためには、食事を根本的に変える必要があります。

がん患者さんにとって食事が重要な理由は、毎日がんから身を守る働きのある食物をたべることで、以下の効果を期待できるからです。

■発がん物質をデトックスできる
■免疫力を活性化できる
■がんの成長に必要な新しい血管形成を抑制することができる
■がんを進行させる炎症を抑えることができる
■がんの栄養を絶ち、成長を抑えることができる
■がん細胞のアポトーシス(プログラムされた細胞死)を誘導することができる

ですので、糖質制限(可能であれば)酵素食、その他、ファイトケミカルや抗血管作用のある食品を摂りましょう。

また、がん患者さんの大敵は、栄養失調(アルブミンの低下)とサルコペニアと呼ばれる筋肉やせです。
とくにサルコペニアはがんの治療成績に大きくかかわってきます
これを防ぐためにも、良質のタンパク質をしっかりととりましょう!

抗がんサプリメント

また、わたしはサプリメントも重要だと思います。

一般的に、がんの治療(手術、抗がん剤、放射線治療)では、副作用や後遺症によって体力の低下や栄養状態の悪化がみられることが多いため、サプリメントによって改善できる可能性があります。

サプリメントには免疫力を高める作用を有するものもあり、がん治療の効果を高める作用が期待されます。

また、サプリメントの中にはそれ自体でがん細胞を攻撃するものや、がんの成長を抑える効果が報告されているものもあります。

したがって、通常のがん治療にサプリメントを上手に組み込むことにより、体力の低下を防ぎ、栄養状態を保ち、抗酸化力や免疫力をアップし、がん治療の効果を高めることが期待できます。

ただし、あくまでもがん治療の基本は標準治療(三大療法)+食事であり、サプリメントはその名の通り、がん治療の「補助的な」ものとして考えるべきだと思います。

実際にはどのようなサプリメントをとるべきかは、別のページで紹介しています。
がん治療における基本のサプリメント


4.適度な運動と睡眠

ジョギング
また、適度な運動や十分な睡眠はがんの予防や治療に有効です。
多くの研究結果から、適度な運動ががんの発症や再発率を低下させ、生存率を高めることが明らかとなっています。

運動量の目安としては、中くらいの運動(下記のうちどれか)を1日20~25分間、毎日つづけましょう。

●社交ダンスなどのダンス
●平地または少しの上り坂がある場所での自転車こぎ
● カヌー
● ガーデニング(庭そうじ、木の剪定)
● 球技(野球、ソフトボール、バレーボール)
● テニス(ダブル)
● 手動車椅子での移動
● 自転車のペダル踏み運動器やトレッドミルなど
● 早足歩き
● 水中エアロビクス

十分な睡眠はがんの予防、治療に必要です。睡眠によって分泌されるホルモンであるメラトニンにはがんを抑制する作用があります。

5.体温と免疫力をアップする生活

がんに対する免疫力アップ
最後に、ストレスを減らし、体温をアップすることにより免疫力を高めましょう。

そもそも私たちのからだでは、本来そなわっている免疫監視機構によってがんになるのを防いでいます。
がんになったということは、このからだの免疫システムが弱っていると考えられます。
がんの治療において、免疫力を高めることはとても大切です。

がんの発生・再発を防ぐ免疫監視機構の重要性

免疫力を高めることにより、がん化した細胞に対する監視機能を高め、がんの芽をどんどん体から排出しましょう!

たとえば、サウナやお風呂で体温を高めたり森林浴や大声で笑うことで免疫力を高めてはいかがでしょうか。
ヨガやマインドフルネス瞑想はストレス軽減にたいへん有効です。

以上が自分にできる5つのことです。

くわしくは、ブログの関連記事をご参照ください。



いつも応援ありがとうございます。

更新のはげみになりますので、
「読んでよかった」と思われたら
クリックをお願いします!
   ↓


人気ブログランキングへ
プロフィール

佐藤 典宏(さとう のりひろ)

Author:佐藤 典宏(さとう のりひろ)
みなさん、こんにちは!
北九州の大学病院で消化器外科医として働いています。
がん患者さんにとって、少しでも役に立ち、またはげみになる情報をお伝えできればと、ブログを開設しました!よかったら、こちらのサイトもどうぞ↓↓↓

あきらめない!がんが自然に治る生き方
ブログランキング参加しています!応援よろしくお願いします_(._.)_


医師 ブログランキングへ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。